« 精霊流し と 日本 | トップページ | 嫌中嫌韓 反日の果てにあるもの »

2005年7月19日 (火)

鎮守の森はスパイ天国

16日の土曜日、靖国人神社のみたま祭りの最終日に行ってきた。

老若男女すごい人出、、、!たこ焼き、焼きそばの定番メニューに、トルコ名物シシカバブ、ドイツソーセージ、あでやかな髪の赤い女の子の浴衣姿、ビデオカメラ片手の外人さんもちらほら。両岸いっぱいのまばゆい大提灯に照らされて、奥へ奥へとイルミネイトされた大鳥居を超え大本殿へ向かう。黄金の神輿振りの奉納と古武道の奉納を見学、二礼二拍一礼で参拝。
遊就館でゼロ戦と大砲を見た後、数冊の本と、甥っ子たち用にと日本神話の絵本をお土産に購入。軍馬の御霊、ハトの御霊像もある、嬉しくなった、そして、涙が出そうになった。東京裁判法廷の真実の人、パール判事の碑に刻まれた言葉は、やはり感激深い。いつか、女神の天秤が微笑む時代が来ることを祈るばかりだ。ヨシ、来年は、オバサンも頑張って浴衣で行くぞ!

子供時代のmadamにとって、人工的な公園より、海や、お寺や神社、鎮守の森、墓地が一番の遊び場だった。
お社の奥には神様がいらっしゃって、そして境内の鬱蒼とした大きな木には、天狗が住んでいると教えられた。
大きな鼻、ギョロリとした目の異形の天狗さんは、やつでの団扇を片手に空を駆け、盗人、極悪人、嘘つき、悪い子供などをヒョイッとさらっては、木の股にくくりつけ懲らしめる、(拉致ではないヨ!)
つまり、神様の『必殺仕置き人』ってトコだね。

しかし、『天狗』と聞いて、どれだけの若い人が、その姿をありありと想像できるだろうか?
また、鎮守の森をイメージできる子供が現在、どのくらいいるのだろうか?

ほんの数十年前、日本には鎮守の森が多数存在し、madamの家の近所の神社には、マコト、天狗さんが住んでいたのだよ。
それは、赤い服、トナカイのそりに乗った外来の、年に一度のサンタクロースよりもリアルに、岩と山と緑が茂った日本土着の異形の神として、自然に溶け込みそのまま日常としてその存在を信じることができた。そして、悪いことをした人間は、天狗さんの神かくしに遭って木の股にくくられる。毎夜毎夜の祖母の寝物語に、世の中には善悪の物差しがあることを悟り、暗くなる前に必ず家に戻る良い子(?)として育ったものだ。
信心深い祖母に育てられたせいか、寺社の前を通りすぎる時は萎縮し一礼する癖が今でも身に付いている。これって、「アイウエオ」でも「ABC」でもなく、物心つく前の子供に対する、理屈無用のうむをいわさぬ心の深部にくい込むものすごい教育法だったと思う。
仏教系の幼稚園に通いキリスト教系の大学を出、その後ちらっと唯物論に染まりそうにもなったが、寺院、教会大好きで海外旅行するたびに教会巡りをし、神や仏を意識しながら人間を考える癖を持った。しかし、その心の根っこの原風景には、仏教、キリスト教などのこむずかしい教義や理論を必要としない、日本神道系の鎮守の森の神さまたちへの素朴な信仰がカッチリ組み込まれていたからだと、今更ながら祖母に感謝する次第だ。

それにしてもまたまた、アッと驚く爆弾記事ありましたね〜。

朝鮮語教えていたのは辛工作員 曽我さんが証言(asahi.com)

拉致被害者の曽我ひとみさん(46)と横田めぐみさん(拉致当時13)が拉致された当初、北朝鮮で朝鮮語を教えたのは、元北朝鮮工作員の辛光洙(シン・グァンス)容疑者だったと曽我さんが話していることが、関係者の話でわかった。
辛容疑者は、警察庁が原敕晁(ただあき)さん(同43)拉致事件の主犯とみて旅券法違反容疑などで国際手配している。関係者によると曽我さんは、拉致されて間もない78年ごろ、招待所で横田さんと一緒に生活していた際「朝鮮語や思想を習った相手が辛容疑者だった」と言っているという。また「当時はどのような人物か知らず、02年10月に24年ぶりに帰国してから、大物工作員と知った」などと横田さんの家族や関係者に話しているという。
辛容疑者は85年、韓国公安当局にスパイ容疑で拘束された際、「80年に原さんを拉致した」と供述。同年に死刑判決を受け、判決文に拉致の手口が詳細に記された。しかし南北首脳会談での合意を受けて00年に北朝鮮に引き渡され、英雄扱いされている。

この記事、何が問題かって、おそらく今後の政局にも、多分に影響するであろうと予測できるからである。
なんと、この北の工作員辛光洙(シンガンス)という男が韓国で、他の政治犯等とともに死刑囚として捕まった際に、日本の政治家らがこぞって、1989年、当時の韓国盧泰愚に釈放を求めていたというから、オソレ入る!

『在日韓国人政治犯の釈放に関する要望』に署名した議員
しかもこの中には、誰でも知っている大物国会議員ー

土井たか子(社民党) 管直人(民主党) 田英夫(社民党) 江田五月(民主党) が!

下の方の記事も見てみよ。安倍氏と菅直人氏を始めとする議員のやりとりの中で、彼らの署名したことを問われた返答が、

”ウカツ〜!  ワスレタ〜!  ゴメェ〜ン!”だって!!!

この認識の甘さ!!この無責任さ!!この節操のなさ!!(バシッ!バシッ!バシッ!)

彼らは、北への経済制裁を 「カワイソウダカラ ヤメテチョー!」と日本政府に迫り、北の餓えた人民が「カワイソウダカラ コメ送ルベシ!」 と日本政府に要求し、拉致された日本人の救助はさておき、在日韓国人工作員や拉致犯張本人を「カワイソウ〜!日本の在日ガサベツサレルカラ、解放シテヤッテクレマセ〜!!」と、お隣の国の大統領に泣きついたのだ!!
信じられる〜?この暴挙!とんでもない、カン違い野郎の「汝ノ敵ヲ愛セ!味方ハ売ッテヨシ!」の博愛精神だ。
これも再確認!

=拉致なんてないと言ってた人たちリスト=

リンク故意的にイタヅラされるようです。このまま、アドレス欄に打ち込んでください。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/6112/ratihitei.html

ユウコの憂国資料室
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/6112/index.html
yuukobanar

旧社会党は北朝鮮とのつながりが深く、拉致は創作と言い張って自爆した党(どういうつながりなのかは、自分で調べること)。その後、社民党や一部が民主党に流れ込んだのは皆さんご存知。衆議院議長やったり国会で質問したり、拉致問題でエラそうにスカして発言していたことを思い出すと、グツグツ、ハラワタ、沸騰寸前にいたるのは、日本国民としては正しく当然の反応でしょう。
そうです!ワタクシラは、コンナ奴らを、国会議員として雇ってるンですっ!!

ならば、拉致が国際的にテロと認定され、横田めぐみさん拉致事件を扱った映画がアメリカで作られようとしている現在、我々日本国民は、コイツラをまさしく

『テロ共謀者』

ーと認定すべきではないでしょうか?!
チョロくて騙されたのか?工作員の手先か?半島北の日本支部か?何でもいいから早く荷物まとめて、
「トットと議員辞職するのが、筋だろ〜〜ッ!!」ーと、
声を大にして合唱しましょう!"二度と、そのツラ、人前にさらすなっ!!"

ついでに、2年前(2003年)の小泉総理と、田英夫氏の
ヤリトリも見よ!
いくら”オヒトヨシ”の我々であっても、イー加減、『平和』『護憲』ドリーム博愛理論が、

『オオカミ核保有国に通じ、おとなしい日本人というヒツジの群れに、凶暴なオオカミを何匹も放つお手伝いをするという売国運動』

ーであることに気づくだろう。まさしく国家を危険に貶めるトリック。
また、彼らがかます『平和主義』をとっくに小泉首相が、『奴隷の平和』と呼んでいるのも意味深い。

『私は奴隷の平和を望まない』

「戦争はイヤだ、侵略されたほうがいい、確かに戦争をしなければ侵略されて、その国の独裁にまかせれば、確かに戦争は起こらないかもしれません。それだったらもう、奴隷の平和です。私は奴隷の平和は選ばない。やはり平素から、日本の平和と独立を侵そうとする勢力に対しては断固たる決意をもって抵抗するという、その備えがあって初めて戦争は防げるのではないでしょうか。」

この奴隷的平和振興委員会会長の田氏の与党訪朝団報告も、しっかり目を通しておいてもらいたい。

ついでに同じオバサンのよしみで、旧社会党、社民党系女性議員にもセクハラ関係なく遠慮なく言わせてもらおっかな!

「ヤルッキャナイ!ゴケン〜!ヤマガウゴイタ〜!」の元肝っ玉オバカサン!!
ミニオバカのフクシマミズホ社民党党首!ドイチルドレンと呼ばれるだけで、どういう意味かわかるよね。
50になるってのに丸エリ大好きの少女趣味 首短いと似合わないんだヨ ベタ塗り厚塗り 右頬のでっかい肝斑気になるのはわかるけど ハレーションおこしてンの なんだったら シミ用スキンケア 教えてあげよか?アンタがさ、以前テレビで妻より愛人の人権保護したこと忘れない 弱いものの味方ってそういうことネ
 「化粧の厚さなら変えられるが お肌は日々の手入れが肝心です!」
このボケ!ナニワのペテン師ツジモトキヨミ!チヤホヤされてた若い頃から見てるけど ションベンくさいったらありゃしない 少しは目指せ 大人のオンナ キミのようなオンナであることに甘えたオンナこそ オンナの敵 一番許せないタイプ も少しオンナ磨いてから出直しなネ
ヒステリーアベトモコ! スゴイ!東大医学部出てんのね〜!あったまイ〜!しかし 所詮同じオンナなんだと安心した 国会での 酔っぱらった亭主締め上げるヒステリィーババアと化したその姿 そっくりだった エ?誰と?まあ いーじゃない 更年期かなんか知らんけど お互い まずは自分の体調と精神管理に注意しよう!医者なんだし〜

しかし、この三方に共通するのは、まったくもって、ファッションのセンスのなさと、メークテクの欠如ネ。ファッション誌、見た事ないんだろか。ジェンダーフリーなんて言って勘違い原色系の戦闘服着てないで、もっとオンナであることに感謝し、オンナである喜びを謳歌した上で、ホントのオンナの生き方考えていきましょうヨ!
女性党のイメージ作戦で、女性の戦争嫌いを楯に、いかにも全女性の味方ヅラするのは大迷惑なので、是非とも辞めてください、お願いします、恥ずかしくなるから。

ついでにトドメ。

先月6月末、拉致家族の横田夫妻が北朝鮮への経済制裁を要求して、炎天下、決死の座り込み抗議をされてたことは記憶に新しい。初日に応援にかけつけた政治家さんにまざって、あの、民主党岡田克也党首がヒョッコリ現れ、バッチリ、横田夫妻とスリーショット!
あからさまな画面の売名行為に、一体何人の人がのけぞったことだろう。靖国参拝自粛、北京政府のスポークスマンである岡田氏が、以前、拉致被害者の5人を約束通り北朝鮮に帰すべきーと主張していたことを、拉致被害者の皆様、家族の皆様はどのように気持ちを整理されたのであろうか。
いずれにしろ、彼らのねぼけた、生あたたかい北やシナへのほどこし政策が、どれだけ彼らを勘違いさせ、経済的にも安全上でもどれほど日本を危機に追い込めてきたか、わかるだろう。
郵政、参院で否決されたら、選挙は9月の1〜2週とも云われている。きっちり次の選挙でカタつけるべく、少しでも投票率あげ、皆で声を掛け合い問題意識を共有しようね。
民主党の少数若手議員と西村慎吾オジ、できるなら、緊急脱出を乞う!自民党と同時分裂して、戦後政治を総括し、愛国vs売国のわかりやすいダイナミックな政界大再編を強く強く望むところ。

そもそも日本には、日本の、長い歴史をまるごと共有できない100万人とも云われるや特別永住権を持つ在日外国人や、その他、大陸半島系帰化人などの複雑な問題がある。
祖国か日本か、異化か同化か、彼らがどんな思いでこの日本に住んでいるのかとその悩みは、他の世界の流浪の民と同様に慮れるが、少なくとも同化しようと懸命に努力する人々を決して日本は拒まないだろ。
何故なら、我らが鎮守の森の神さま方は、馬、ハトにさえ種を超え情けをかけ、一民族のみをエコヒイキするという偏狭さを持ち合わせず、飛び込んでくる者を分け隔てなく、その腕(カイナ)にしっかと抱いてくださる性格を秘めているからだ。
また、鎮守の森番、天狗さんは、この日本という森の平和と秩序維持のために、我らと同様、分け隔てなく裁きを施すことも忘れないで欲しい。
ならば、以下の法案が、この天狗の手足を縛り牢に封じ込め、悪人を跋扈させ森を破壊することだと、同化希望の在日&帰化人の方にも、おわかりいただけるだろう。

『人権擁護法案』
『外国人参政権』

決して、勘違いしないでいただきたい。
これは日本人vs非日本人、差別vs被差別の対立構図の解決策として出てきたものではない。
これらの法案は、森の秩序を守り、この森にて在日&帰化人の方々が同化しようとしてきた今までの努力を水泡に帰すものであり、代わって、在日になりすましたスパイやテロ工作員、トロイの木馬の中に入った売国議員らの目くらましを図るという性質のものなのだ。
差別撤廃やら参政権をエサに見たてた、在日の方々の名誉と安全を否定するものであると気づくべきだ。

何かしらの魂胆があるのか、国連の人権運動と連動しこれらの法案を通そうと強引に押し進める勢力がある。何故か?スパイやテロ工作員の極楽と化した日本への、とどめの破壊の最終章かと、疑いたくなる。
そして、国民の言論封圧をし、工作員の疑いのある在日でも令状なしで日本人を裁けるという、こんな世界一馬鹿げたオメデタイ法案が、国民の目をだまくらかし、今国会(8月13日)に通されそうになっている。
絶対に、許してはいけない!!それこそ、とうとう日本は、スパイ菌が脳に回って”キ印末期症状”に至ったと、世界中の笑い者になりながら、滅びの門に至るであろう。
むしろ、何よりも先立ち成立を急ぐべきは

『スパイ防止法』!

ではないだろうか!
過去、共産党、旧社会党、朝日新聞など左翼系の団体、労組の猛烈な反対によって、廃案にされた経歴がある『スパイ防止法』。これが何を意味するのか、ウッ、、、今となっては痛いほどわかるよね?
また、同時に、どこの国でも当然のように持っているインテリジェンス、諜報機関の設立も急がれる。今、応急処置として是非とも日本に必要なのは、何よりも外からのイナゴの襲撃を防ぎ、内部のシロアリ駆除!
新たな植樹、草むしりはその後だ。

そう、荒れ果て朽ちた日本を再生するとは、これまた、忘れられ捨て去られた『鎮守の森の再生』に尽きる。すなわち、

〜森を守る必殺仕置き人『大天狗』(スパイ防止法)の再登場と、世界に轟くその名は『忍者』組織(インテリジェンス)の復活なしにはありえない!!〜

と、オバサンは思うんだよ。

”天狗さん、お願いです!
是非、悪者をヒョイッと海の向こうにさらって、十字の木の股にくくりつけ懲らしめてやってくださいまし!”

|

« 精霊流し と 日本 | トップページ | 嫌中嫌韓 反日の果てにあるもの »

日本が危ない!?」カテゴリの記事

コメント

(YAHOO強制削除投稿文) 今回俺の仕事は完璧だった。
seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/detail/index.html?g...s=0&d... - キャッシュ⇒ http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/detail/index.html?g=2010000529&s=0&d=1&r=211
・今回の金賢姫招待は拉致問題の解決に大きな助けになった!
・韓国民も政府にも反対はあったがやっと実現し成功裏に帰国できてうれしい。
・遊覧飛行もお土産も俺の考えでやった、失礼の無いようにだ。
・漢流ファンの鳩山さんの軽井沢別荘滞在は以前からの計画で警備にもちょうど良いと考えた。俺も韓国女性には親しみがあり話も合った。
・前からめぐみさんと田口さんについてマカオルートと韓国被害家族会から不確か情報はあるにはあったが、今回出た情報でやっと確認できるだろう。
・テロ・旅券法違反者の入国とか正式公安当局取調べの是非とかは国民の知るべきことではない。
・これで担当相としての貢献もできたし、被害者家族も国民も改めてその進展に満足している。
 (仮にこう言われると賛成しますか?)      投稿日時:2010年7月24日 11時54分  強制削除 12時34分

 この強制削除された書き込みは、当局の「説明責任」無視を補うために、報道と状況証拠を元に投稿したものです。40分後に、何かの都合で強制削除されました。
然し逆に、消去の理由となった当事者にとっての都合の悪い点が、おのずと明らかになりました。
それは”日本人の税金を使っての反日活動合法的悪”と「言論封圧」であり、われわれ庶民は憲法21条「言論・報道の自由」と「血税」を守るため努力しなければならない!

         大谷昭宏氏 : 金工作員の来日は、中井大臣の「劇団ひとり」芝居 BLOGOS
・・・日本の入管法では、その国の法律で1年以上の懲役、または禁固刑が確定した者の入国は認めないことになっている。金元工員は懲役1年どころか、大韓機事件による死刑確定犯である。その後、大統領特赦によって死刑は免れたものの、韓国国民の目から見れば、決して許すことができないテロリストである。加えて大韓機事件の際、偽造の日本のパスポートを所持、わが国の旅券法違反の容疑者である。事件後、韓国に滞在しているのだから時効は成立していない。
 それを法務大臣の特別上陸許可という、いわば超法規的措置で入国させたのだ。そのことを、私がコメンテーターをしているテレビ朝日のニュース番組が元入管局長らの談話を添えて批判したところ、中井大臣は烈火の如く怒って取材拒否までちらつかせてきた。どこか後ろめたいところがあるから言論封圧に出たのだろうが、これでは拉致問題を引き起こした、かの国の為政者と一緒ではないか。・・・

投稿: 憂国 | 2010年8月 2日 (月) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110528/5046666

この記事へのトラックバック一覧です: 鎮守の森はスパイ天国:

» 恥ずかしい、共同通信の提灯記事 [酔夢ing Voice - 西村幸祐 -]
提灯記事と言っても、この記事の場合はちょっと違う。誰におもねる記事なっているのだろうか? 決して記事の主人公におもねる記事でなく、むしろ靖国神社や小泉首相を意図的に貶める記事なっている。この記事がおもねる隠された主人公が、記事の背後でチラチラしている。靖..... [続きを読む]

受信: 2005年7月20日 (水) 13時31分

» 繪姿三枚に [いろは 伊呂波 IROHA]
十月六日 先負 六白 庚子 2004/11/17 横田めぐみさんの写真公開されたれば一首。 繪姿三枚に 籠められ居る嘆き およそ果て見えぬ 父母の地 うつろひ胸を搖せど ありし雲邊や ゑすかたさんまいにこめられゐるなけきおよそはて みえぬふほのちうつろひむねをゆせとありしくもへや むなむなしく、いきどほろしき思ひして眺む。 夜分に到り、彼国最高指導者金正日の肖像画が撤去されたとの情報めぐる。軍に特段の動きない故クーデターの可能性はないものの、なほ情報の確認に追はれ居る様子、ジェンキンス氏曰く... [続きを読む]

受信: 2005年8月19日 (金) 05時22分

« 精霊流し と 日本 | トップページ | 嫌中嫌韓 反日の果てにあるもの »